メイン

住宅ローンの返済にお困りの方へ

住宅ローンの返済にお困りの方が安心して安定した生活ができるように、法律の専門家などと連携を図りながら、
トータルでの問題解決を行っていきます。

【住宅ローンを滞納している】【住宅ローンを延滞している】
【住宅ローンの督促状・催告書がきた】【競売開始決定通知がきた】

という方は一人で悩まず、まずはご相談ください。無料相談をはじめ、相談会・セミナーも無料で行っております。

お気軽にご連絡ください。

組織概要

組織概要

趣旨

理事長 大久保 輝

理事長 大久保 輝

私達は、無料での相談支援・メンタルケアサポート等を通して、住宅ローンを抱える消費者の方に対して、問題解決のお手伝いをし、消費者の保護と生活の安定を図り、安心・安全を提供し、もっと広く公益に寄与していきます。

現在の日本は、長引く不況により、労働環境が悪化し、リストラ、給与の減額、賞与のカット等、一般市民の方の生活は、不安定な状況となっています。

貸金業法の改正により、多重債務問題は以前より減少してきておりますが、生活資金の不足を補うことが難しく、生活自体が成り立たない方もいらっしゃいます。2011年には、生活保護の受給者数も200万人を突破しました。

以上のような状況の中、住宅ローンを返済できない方は、これからも増えてくる可能性があります。住宅ローンを返済できず、競売となり、住む場所を失った方は、どこにいけばいいのでしょうか。

私達は、このような住宅ローンの返済に困っている方に対して、無料での相談や支援を行い、専門家の方との連携を図りながら、トータルでの問題解決を図っていきます。住宅ローン債務を抱える消費者の方が、安心して生活できるように、そして、それがひいて、公益に寄与するように、社会全体にとってよい状況を創っていきます。

設立経緯

これまで不動産業を経営する中で「住宅ローンを滞納しているため不動産を売却したい」というご相談をお受けすることがありました。そしてご相談の中には「どこに相談にいったらいいのかわからない」「何をしていいのかまったくわからない」等、大きな問題に直面し様々なお悩みがあることがわかりました。なかには一人で問題を抱え込み、自殺も考えていたという方もおられ、問題の深刻さを日々感じておりました。

このような状況のなか、住宅ローンに関するお悩みに対して、出来るだけ早い段階からご相談して頂ける窓口、少しでも多くの選択肢の中から最良のご支援をするための活動が必要ではないかとの想いに至り、より多くの皆様のお悩みを解決するため「NPO法人 住宅債務者支援センター」を設立いたしました。

Copyright(c) 2012-2019 NPO法人 住宅債務者支援センター All Rights Reserved.