岡山エリア担当の山部真一です

2013年03月22日

きっかけ

私が『NPO法人 住宅債務者支援センター』の活動に取り組もうと思ったのは、地元の後輩から「親が住宅ローンを滞納して競売になりそうだから助けてほしい。」という相談を受けたことがきっかけでした。

債権者や市役所と何度も交渉を重ねた結果、競売を回避。ご両親の希望であった、住み続けることにも成功することができました。
後輩やご両親は、初めて相談に来られた時の重たい表情とは一変し、これからの将来に向かって生き生きとしておられました。

この時、私は今までにない喜びを感じました。

そして、『NPO法人 住宅債務者支援センター』の活動に取り組むことで、少しでもこのような悩みを持った人たちを救い、地域の人たちに必要とされて本当に価値のある仕事をしていくことを決意したのです。

お気軽にご相談ください

不景気等が原因で住宅ローン返済困難者は年々増える一方です。
自己破産や競売などに追い込まれる人は、全国で150万人を超えている(業界団体集計)といわれ、社会問題にもなっています。

住宅ローンが払えなくなったことが人生の破たんではありません。
早い段階でキチンと対処すればなんとかなります。全てをリセットして現在、幸せに暮らしている方々はたくさんいらっしゃいます。

私は、相談者さんのお話、ご希望をしっかりと聞き、債権者に提案、交渉していき、
安心して安定した生活ができるよう、法律や不動産の専門家などと連携して、全力でサポートしていきます。

解決の糸口は必ずあります。
お気軽にご相談ください。

NPO法人住宅債務者支援センター 岡山事務所
理事 山部 真一

Copyright(c) 2012-2020 NPO法人 住宅債務者支援センター All Rights Reserved.